指導理念|のびのび学習教室

のびのび学習教室へのお問い合わせはこちら

m00端.jpgm01指導理念.jpgm01指導理念.jpgm00中.jpgm02小学部.jpgm02小学部.jpgm00中2.jpgm03中学部.jpgm03中学部.jpgm00中3.jpgm04アクセス.jpgm04アクセス.jpgm00端2.jpg


指導理念

のびのび学習教室とは

 のびのび学習教室は平成元年、激戦区富士見台で地域の小中高生を対象とした学習塾としてスタートいたしました。
 地域No.1を目指し運営をしていくなか、業界誌≪月刊私塾界≫≪塾ジャーナル≫や、体験学習の様子を朝日新聞、読売新聞にとりあげられ、独特の指導法「自立個別のびのび方式」が紹介されるなど、皆様から厚い信頼をいただき、これまでに送り出した卒業生も大学生、社会人となり各界で活躍しております。

人のせいにせず、自分で選び自信を持つ。


自立個別のびのび方式とは

 個別指導塾といわれる大多数が、1対1・1対2程度で指導されているにもかかわらず、それでも伸びる子と伸びない子がいます。
 「講師が合わない」「教え方が良く解らない」など様々な理由があるでしょう。しかし、最大の原因は「学習のバランスが取れていない」こと、つまり学習内容を理解することと、解けることの区別がついていないからです。学習の開始から高得点できる力を要請するプロセスに問題があることが多いのです。さらに学習習慣や学習姿勢がついていない子どもは、どんなに優秀な指導者が頑張っても、どんなに素晴らしいテキストを使ってもなかなか向上できないものです。
 したがって学習する習慣そして自ら学び、自ら問題点を発見し、自ら解決する、さらにスケジュールのセルフコントロールなど大人になれば当然必要となる「学習姿勢」の早期構築が何より大切です。指導者はまずこの点を改善・構築することに専念すべきだと考えます。
 「ウチの子は学習姿勢が無いから・・・」と長期間1対1や1対2での個人指導を続けていても学習姿勢はつきません。ですから手をかけず、目をかける、しなやかな思考力からわかったあ!の喜びを感じられるよう指導、それが「のびのび方式」です。

目的を持たずに始めない。「どうなるか」を考えてから始める。


無学年制指導

 のびのび学習教室では、学年別でクラス分けしない《無学年制指導》を採用しています。
 個人別に選択した最適教材で指導し、学年にこだわらず、知識やスキル不足には学年を遡り、頑張る子には学年課程を超えて先の課程を指導することもあります。わからないことは何度でもわかるまで、個人別に細かな確認を繰り返すことで学習の定着を図り、弱点補強と強みを活用し、学力向上・安定した上位成績の維持を実現します。

一番大切なことを優先する「今、何を・・・」を考えられる子に。


十分な学習時間の確保

 わかるまで、解けるまでの指導とお子さまの知識やスキルが定着するまでの学習にはしっかり時間をかけなくてはなりません。よく理解できていないままで演習に入ることは、ルールを理解しないままでサッカーの練習をしているようなものです。また、瞬間的に正しい判断ができません。のびのび学習教室では、十分な学習時間を確保することにより中途半端な【アリバイ勉強】ではない、真の実力の養成と定着、得点力と成績の向上を成し遂げます。

体験を通して生きる力をつける。



これらが私たち「のびのび学習教室」の指導理念です。

《のびのび学習教室》無料体験授業のお申込みはこちら《のびのび学習教室》無料体験授業のお申込みはこちら